忍者ブログ
4社の外資系企業を渡り歩いたサラリーマンの実話です。かなりブラックな話題から笑えるネタまで、すべて真実を語りつくしたいと思います。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Googleワード
プロフィール
HN:
転職サラリーマン
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
4社の外資系企業を転々とする30代のサラリーマン
忍者アド
楽天
楽天ぴたっとアド
ツイッター
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   先日も派遣村について書きましたが、先ほどニュースで仕事がいくらでもあるのに、日本人が集まらない企業について紹介していました。

   紹介されていた職種は、居酒屋とクリーニング店ですが、いづれもきつい仕事で、ほぼ肉体労働ですね。クリーニング屋の社長は、派遣村に出向いて募集を行ったところ、たった7名しか採用できなかったとのころです。

   しかも7人のうち6人はもう辞めてしまったとのことでした。それで仕方なく外国から来る研修生を雇っているのだそうです。

   いったい日本はどうなってしまっているのでしょうか?結局、不景気でも仕事を選ばなければ、いくらでも働き口は見つけられる訳です。でも、きつい仕事をやるぐらいなら、ホームレスをやっていた方がいいということでしょうか?

   かなり理解に苦しみますが、派遣村のような手厚い支援など、結局はやるべきだは無いでしょうね。景気が悪いなりにも、日本という国はまだまだ恵まれていて、あれだけ集まった派遣村でも、クリーニング店で採用されたのは7人だけという現実が、今の日本を物語っているように思います。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
グーグル
ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
Amazon
マイクロアド
MicroAd
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]