忍者ブログ
4社の外資系企業を渡り歩いたサラリーマンの実話です。かなりブラックな話題から笑えるネタまで、すべて真実を語りつくしたいと思います。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Googleワード
プロフィール
HN:
転職サラリーマン
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
4社の外資系企業を転々とする30代のサラリーマン
忍者アド
楽天
楽天ぴたっとアド
ツイッター
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ずっと一人勝ちを続けていたユニクロでしたが、3月の国内販売が前年比16.4%になったとのことです。

   このことに関して、国内消費の回復を象徴しているという、皮肉な見方もあるようですが、大方間違ってはいないと思います。

   私もこれまでたくさんの服をユニクロで購入してきましたが、そのほとんどは下着類でした。ただ、1~2年前ぐらいからは、不況の影響も受けて、アウター類も買うようになってきました。

   シャツやズボンでも2,980円とかで購入できるので、家計が助かりましたが、ユニクロの服はどうしても愛着が出ないのです。また、品質も良い言われてますが、それはあくまで売っている値段の割にはという条件付きです。

   やっぱり、5,000円を超える服と比べたら、決して品質は良くないし、デザインもまあまあのレベルなので、愛着を持って長く着るということにはならないです。

   ユニクロがアパレル業界にもたらした価格破壊の功績は大きかったですが、それと同時に服を大切にしなくなった日本人を増やしたことは間違いありません。

ファーストリテ株が急落、ユニクロ売上減は消費回復を象徴も

   

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
グーグル
ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
Amazon
マイクロアド
MicroAd
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]